2018.9.11
MUSUBUが今、最も注目する街「東西線・城東エリア」

予算や間取りといった物件そのものだけでなく、暮らしには「街」選びも重要。
わたしたちMUSUBUが熱く注目しているのは、東西線・城東エリア。
歴史があり、築年数が古い家が多い地域で、人情もたっぷり味わえる。
そんな城東エリアの魅力を隅々までご案内します!

城東エリアの基礎知識

注目したい駅は6つ!

城東とは、皇居の東側を中心としたエリアのこと。下町と呼ばれることもありますよね。江戸川の向こう側は千葉県で、北サイドは埼玉県に接しています。MUSUBUが大注目しているのは、城東地区の中でも、江東区と江戸川区に属する東西沿線エリア。駅で言うとズバリ、門前仲町、木場、東陽町、南砂町、西葛西、葛西の6駅なんです! 




門前仲町
江戸から続く下町でゆったり暮らそう

メトロは基本どこへ行くのにも便利だけど、接続路線があるとより快適。門前仲町は大江戸線が走っているので、新宿・中野坂上にも、麻布十番、六本木、練馬方面にも出られるのが魅力的。都心へのアクセスがいいんです。

富岡八幡宮の参道として栄えた街なので、江戸時代からの情緒も味わえる門前仲町。深川仲町通り商店街は、約130店舗が軒を連ね、食料品から日用品まで揃います。昼間は富岡八幡宮や深川不動尊などを訪れる観光客で賑い、夜になれば昭和の香り漂うディープな飲み屋街、辰巳新道に人が集まる。昼夜で違う顔を見せているのが面白い!

<門前仲町の物件ウォッチ>
商店街の周りは住宅街。古い住宅だけでなく築10年程度の築浅マンションもあります。門前仲町駅は城東エリアの玄関口。暮らしているのは、家族連れと単身者が半々くらいの割合。門前仲町駅から千葉方面に進むにつれて、ファミリー層が増えていきます。


木場
子育て世代にゆったり快適な街

東西線というと電車が混雑するイメージがあるかもしれませんが、言い換えれば、それだけ沢山の人が暮らし、住民コミュニティが築けているということでもあるんです。東西線では増発やホームの改良工事も行われていて、混雑も緩和されてきています。

木場駅の暮らしに外せないのが、深川ギャザリア。映画館やジム、スーパー、レストランまでそろっていて、平日の買い物から週末の遊びまで、まるっと全部済んでしまうショッピングモール。近所には警察署もあり、巡回中の警官をよく見かけるのも安心感があります。

<木場の物件ウォッチ>
木場公園にはテニスコートや池、バーベキュー広場があって、子育て世代にとって快適なエリア。緑が多いから、早朝ランニングにもおすすめ。遅くまで開いているスーパーも多いので、子供から、働き盛り、お年寄りまで、どんな世代にも暮らしやすい。


東陽町
暮らしの充実度ピカイチのエリア

工業地帯の跡地に大きなマンションが建って、人口が増加。超大規模なURや、駅の目の前にある南砂2丁目住宅など、THE住宅街エリア。車で10分くらい走ればショッピングセンターが5か所もある。こんな環境、都内のどこにもないです!

地味かもしれませんが、区役所や免許センター、郵便局、図書館、児童館といった公共施設の充実ぶりがピカイチ。いざ長く暮らすとなると、こういった施設が近くにあるかどうかが、生活の快適さにつながるんです。

<東陽町の物件ウォッチ>
都営バスを使えば東京駅、錦糸町駅、新木場駅方面と、電車では出づらい地域へ行くことができます。永代通りや明治通りといった道路に囲まれていて、車でも移動しやすい。電車に乗らずに生活したいという人には、東陽町の暮らしがおすすめです。


南砂町
古さと新しさのミックスが魅力的

砂町銀座は東京の下町情緒を満喫できる有名商店街。明治通りと丸八通りを結ぶように東西に延びていて、約670メートルという長い商店街に180店舗ほどの店が軒を連ねています。眺めるだけでも満喫できますよ。

びっくりするくらい広くて楽しい、ショッピングセンター、スナモ。人情のある商店街と便利なショッピングセンターの使い分けができるのも南砂町の嬉しいところ。

<南砂町の物件ウォッチ>
開発が活発な反面、古き良き部分の雰囲気を受け継ぎながら、新旧が共存している南砂町。駅の目の前にグランエスタという大きなマンションがあるほか、中規模の高層マンションも増えてきています。


西葛西
子供とお年寄りに優しい街でのんびり暮らす

葛西駅の土地が少なくなり、後発として誕生したのが西葛西駅。物件不足の需要を埋めるようにできたので、駅周辺には一戸建ての住宅は少なく、アパートやマンションなど中層の集合住宅が多いんです。

駅から徒歩約5分にイオン葛西店とサニーモール西葛西が。駅からどの方角に向かってもスーパーがあって、遅くまで営業しているので、仕事帰りに立ち寄れるのもうれしいポイント。江戸川区自然動物園はなんと無料。

<西葛西の物件ウォッチ>
駅の北側にはURの大規模団地「小島町二丁目団地」が。隣接する清新町には同じくURの「葛西クリーンタウン」があります。居住地によっては葛西臨海公園まで歩いて行くことも可能です。


葛西
緑と水辺をのびのび楽しもう

このあたりはフラットな土地なので、自転車やベビーカー、車椅子を利用しやすい地域です。葛西臨海公園や荒川・旧江戸川沿いにはサイクリングコースがあります。晴れた日には格別に気持ちの良いエリアです。

広域からもお客さんがやってくるのが、イトーヨーカドー系列の複合施設・アリオ葛西。地域最大級約5000m2のフードコートや、無料で遊べるキッズゾーンもあります。スーパー銭湯「湯処葛西」は、地元住民に大人気のスポット。

都営バスと京成バスで、葛西臨海公園駅、東京ディズニーリゾート、東京スカイツリータウン、羽田空港・成田空港に行けます。ディズニーファンはもちろんですが、出張が多い人にもオススメな街かもしれません。


MUSUBUが注目する城東地区の魅力3選

城東地区は… ①誰にでも優しい!
大手町・東京駅まで一本で行けるのに、手頃な物価で暮らせる。ファミリー層に加え、外国人の居住率も多く、誰でも受け入れてくれる優しい街。緑と水辺に囲まれて、アットホームな雰囲気の中で暮らせるはず。

城東地区は… ②買い物天国!
江戸時代から栄えた町で、今でも商店街が活発。しかも、どの駅にも大規模商業施設が揃っているから、買い物に困ることはありません。気分によって使い分けも可能。こんな東京の街は他に見当たらないかも!?

城東地区は… ③まだまだ発展途上!
豊洲のららぽーとの誕生をきっかけに、住みやすい街に変化してきた。「東京都男女年齢別人口の予測」によれば、江東区・江戸川区ともに人口増が予測されている。オリンピックに向けて、まだ発展していきそうです。


築年数が古い家が多く、歴史のある街、城東エリア。わたしたちMUSUBUは、中古マンションをリノベーションをすることで街を活性化したいと考えています。ぜひ、城東エリアの物件にご注目ください!